本文へスキップ
TOP 会社概要 事業内容 社内報 富士山測量 不動産部 アクセス
    

 富士山を歩いて測る!「富士山測量」への挑戦


弊社では、平成23年から富士山の測量を実施しています。 
測量といっても、大きさや面積を測っているわけではありません。
富士山の標高、つまり東京湾平均海面からの高さを測っているんです。

名付けて「富士山測り隊」!

今の時代、頂上でGPS測量をすれば直ぐに測れますが、それでは測量の面白味がありません。 
どこからの依頼でもなく、会社の売上にもならない測量。いわば「遊び」です。

遊びでやるならば目一杯真面目に測量をやろうと、
あえて御殿場の新橋浅間神社の境内にある2等水準点(標高458.86m)から
水準測量(2本の標尺と水準儀で測る測量)を始めました。
しかも、往復観測の較差(誤差)の許容範囲を1kmで10mmとしているので、
許容範囲をオーバーしたらやり直しです。実際、やり直しをした区間もいくつかあります。

順調にいっても、頂上まで10年は掛かると予想していましたが、
雨や雪や人材難でたびたび計画が中止になるなど、現実はもっと厳しかったです。
ここ数年は観測ペースがだいぶ落ちてきましたが、ようやく五合目まで到達しました(平成30年末現在)。

そんな富士山測量の模様はYouTubeでもお楽しみいただけます。
現在、第19次観測までアップしておりますので、ぜひ一度ご覧ください!




第1次富士山観測



第2次富士山観測

         
         
第3次富士山観測